memoriary today

ブログというよりメモ、日記。そしてたぶんオタ日記。

父さんは母さんをどう見送りたかったのか

7/3にシン・エヴァンゲリオン劇場版(1.01版)を観てきました。
もう何回目か数えてもいませんが(...と言いながらもう2桁にはなる(笑))今回は池袋で、1.01版で唯一?の特別上映「BESTIA」を。

...なんですけど、鑑賞がいい加減なのか、これだけ観てもまだ飲み込めてないところがあるんですね。最終的にはわからないままなのか、ディスクを買ってから舐めるように観てわかってくるのかわかんないですけど。

で、そのなかで一番引っかかっているうちの一つがタイトルのそれです。

続きを読む

「千里の道」は一歩から、千里中央は御堂筋から(なんでや)

わかる人はわかる、いや、わかる人にしかわからない話で申し訳ないことです。
坂本真綾さんのラジオ「ビタミンM」(bayfm)が1000回目とのことで。

めでたい。1000回か。

まぁ、私なんかそのうちの50回も聞いてませんので何も言えませんけどねw
(でも書く)

続きを読む

封印柱の上に立てる磁石にパソコンは勝てるか

西日本新聞かなり濃いエヴァ特集やってます。

会員記事なんですが第1回は普通に読めます。なんなら1ヶ月お試し中にかいや(ごほんごほん)

 

で、そこでインタビューされているのは作画監督の井関修一さん。

福岡のご出身らしいですね。映画のロールで出てきたように井関さんはアヴァンの作画監督されてますが、そのアヴァンでの興味深い設定を話してらっしゃいます。

続きを読む

はじまりがあれば終わりもある。

今日、公式からIMAXそろそろ終映かも、との案内がありましたね。
めぼしい館の金曜以降の予定を確認してみましたがやはり木曜までで、しかも現在の上映が昼間なので、日中勤めに出ている人間は実質的に先週末がIMAX最終だったのかも。

とはいえ、薄い本+ドルビー+1.01効果もあってここ2週ほどはそこそこな数の特別上映がありましたから、なんならヴンダー甲板上でミサトさんが言ったあのセリフ、

続きを読む

気になって寝られない

最初、今日のエントリは「maaya's day」にでもしようと思ったんですけどね。

なにせ
・「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」「シン・エヴァンゲリオン劇場版」連結上映の舞台挨拶(現地で見られなかったけど)
wowowで25周年記念ライブ「約束はいらない」day1の放映
がいつもの日曜夜9時の「花郎ファラン)」と重なったわけで、もう忙しいったらありゃしない。(昼に起きたからだけど)ということでつらつら感想ですよ今日は。

続きを読む

それは本当に冬月センセイの仕業?

今日は朝イチでシン・エヴァンゲリオン劇場版3.0+1.01を観た後に医者へ行き、その後別の映画館でDolby版シン・エヴァンゲリオンを観て、帰宅してから宇多田ヒカルさんのインスタライブ(ゲスト:庵野監督)を観た、エヴァ的に非常に濃い1日でした。(まぁ疲れた)

とはいえ、チケット取れてれば明けて明日は舞台挨拶だったのになぁ。(まだ言ってる)

まぁよい。それはしょうがない。

インスタライブは普通の取材とかじゃなかったので庵野さんもいつもよりしゃべった感があって、興味深いことがたくさん聞けました。こういうのを聞けば聞くほど、個人的な解釈とか思いはともかく、ガチガチに考察して「固める」のはちょっと違う気もしたり。

興味のある方は録画を上げてくれるようなので宇多田パイセンのインスタへどうぞ。

 

そこはそことしてもう何回目か覚えてもいないですが、シンエヴァでちょっと気になったことを。

続きを読む

マリさんの謎(たぶん1/n)

これ(エヴァ)の話を書き殴りたくてこのブログを始めたようなもんだから、連日のエントリになるのは仕方ないと諦めていただいて。

(誰に言っているのか)

シンエヴァに限らず、前々から真希波・マリ・イラストリアスの素性は気になって仕方ない、というのがマキナミストの悩みかつ楽しみであると思うんですよね、色々考察も上がってますし。

そんな中で自分がいまさら何を言えるのかって問題はありますけど、ひとまず思ったことは記録しておこうかな、ぐらいの勢いで書いてみます。

(まとまったら別途考察的にするかもしれませんが)

続きを読む